高齢者ドライバー 高齢者運転 高齢者講習 高齢者交通事故削減 未然防止 安全対策 認知機能チェック 訓練 活性化 自動車教習所 交通安全協会 交通安全対策

ドライブチェッCar
ドライブチェッカー
特許出願中

高齢者ドライバーの交通事故削減・未然防止・安全対策・安全講習に!「ドライブチェッCar」(特許出願中)搭載で運転時適性・認知機能の自己チェック!

高齢ドライバーの事故多発

近年、高齢者ドライバーによる自動車の暴走事故が社会問題化しております。
今後益々、認知症の疑いのある高齢ドライバーの重大事故の発生が顕在化し、懸念されているにも関わらず効果的な解決策、防止策が無いというのが現状です。

弊社では、この度、その対策として「ドライブチェッCar」を開発致しました。
本機を車に搭載することで事故の削減・未然防止に繋がると確信しております。 警察庁の調査に拠りますと75歳以上の後期高齢者で認知機能検査の受検者数は、平成27年度で163万人。 一度受検すると次回は3年後となり、長期間実施されずに放置される事になり万全とは言えません。 そこで「ドライブチェッCar」の搭載により、運転前の自己チェックを行い、認知症の恐れや疑いある高齢者の方の自覚・早期発見が可能になります。 加齢による認知機能の低下は、自動車運転の適性・危険性を招きますので事前に歯止めをかけることが出来、安心です。 また、説得より納得、いずれは運転免許の自主返納にも繋がってくることとなり、高齢ドライバーの悲惨な事故を未然に防ぐことは間違いありません。

高齢ドライバーの事故発生推移
免許自主返納率
高齢ドライバーの事故多発

この機会に是非、高齢者ドライバーの皆様並びにそのご家族の方々に本機「ドライブチェッCar」のメリットをご理解いただきご使用戴ける事を願っております。
また、高齢者運転講習等を行っている交通安全協会様や外郭団体、民間の自動車教習所様でのご利用も幅広く歓迎いたします。

株式会社セブン 開発事業部
担当:三上
連絡先:080-7847-9237

ドライブチェッCarとは?(特許出願中)

赤外線リモコンにより、運転時の年・月・日・曜日を入力し、一致した場合自動車のエンジンをスタートさせることが出来る装置です。

数字、計算を使った認知症予防です。脳トレ プログラム バージョンアップ
2桁の簡単な足し算、引き算を5回連続で正解しないと車のエンジンかかりません。

特長

  • 自動車運転に最も重要な注意力、集中力、適性を見る?ことができ、自然と脳の活性化にも繋がります。
    (日常使うことで認知症になりにくくなることも証明?されています。)
  • 体調不良、寝不足、飲酒等のチェックにも効果が期待できます。
  • ドライブチェッCarは、高齢者ドライバー自身の認知機能の現状を把握していただく目的で開発致しました。
  • 認知機能は、短期間で悪化する恐れもありますので免許更新時以外でも簡易的ではありますが、受検してみては如何でしょうか?

価格

  • 38,800円(税別)
  • 取付設置費用は別途、凡そ6,000円~10,000円位
    ※車種等により異なります。

製品の仕様

受信機 送信機
GPS 1秒周期受信 赤外線送信 シリアルデータ
時・更新 1回 / 日 毎日 0:00:00 入力仕様 入力待ち時間20秒
時刻補正 JST補正 電源・電圧 4.5V
赤外線受信 シリアルデータ 電源・容量 0.5mA(スリープ時)
電源・電圧 9V~13.5V 寸法 W76 × D27 × H135
電源・容量 20mA(停止時)    

※誤入力した場合は、以下を表示します。

①誤入力 ⇒ ヤリナオシ 一致すればスタート
②誤入力 ⇒ モウイチド 一致すればスタート
③誤入力 ⇒ ウンテンチュウイ 一致すればスタート
④誤入力 ⇒ ウンテンキケン 一致すればスタート
⑤誤入力 ⇒ ウンテンチュウシ 一致すればスタート
⑥誤入力 ⇒ メンキョヘンノウ 一致すればスタート

※見当識は、自動車免許証更新時の後期高齢者講習の検査項目に入っています。(75歳以上)

ご注文・お問い合わせはこちら

  • 株式会社セブン 開発事業部
  • 埼玉県交通安全対策協議会委員
  • 埼玉県公安委員会認定:第43-385(運転代行部)
  • 所在地:〒364-0035 埼玉県北本市西高尾1-35-1
  • 担当:三上 正義
  • 連絡先
    携帯 080-7847-9237
    TEL 048-501-6581
    FAX 048-501-6580
  • メール:メールでの問い合わせ